Top > Characters

characters

 

夏目貴志

夏目貴志

なつめ たかし | 類稀なる妖力の持ち主。両親がおらず、その力のせいで親戚中をたらいまわしにされてきた。妖たちに祖母・レイコと間違われ追い回されるはめに。

 

ニャンコ先生斑

ニャンコ先生 / 斑

にゃんこせんせい / まだら | 本来は優美な姿を持つ斑という妖が招き猫に封じ込められ、いつしかその形になじんでしまったもの。夏目が死んだら友人帳をもらうという約束で、夏目の用心棒をしながら家の飼い猫として一緒に暮らしている。

 

 田沼 要

田沼 要

たぬま かなめ | 八ツ原に住むお寺の息子で夏目の同級生。夏目ほどではないが、妖を感じる力がある。同じ気持を初めて分かち合うことができた友人。

 西村 悟

西村 悟

にしむら さとる | 夏目の同級生。北本同様に夏目の大事な友人。 ミーハーで、級友の多軌のことが気になっているらしい。

北本篤史

北本篤史

きたもと あつし | 夏目の同級生。夏目が自分の妖力のことを話さずに、普通の友達として付き合いができる大事な友人。

一つ目の中級妖怪

一つ目の中級妖怪

ひとつめのちゅうきゅうようかい | 八ツ原に暮らす妖。牛顔の中級妖怪と常に行動を共にしている。ニャンコ先生の酒癖の悪さに、日々ふりまわされている。

牛顔の中級妖怪

牛顔の中級妖怪

牛顔の中級妖怪
うしがおのちゅうきゅうようかい | 八ツ原に暮らす妖。一つ目の中級妖怪と常に行動を共にしている名コンビ。

 

第一幕 音劇版「儚い光 ~きずな~」

 

ホタル

ホタル

ほたる | 夏目が七つ森の沼で出会った妖。かつて、妖を見ることができた章史に見つかり交流を深めたが、その後章史は妖を見ることができなくなってしまい・・・。

杉野章史

杉野章史

すぎの あきふみ | 夏目が偶然知り合った男性。結婚を控えている。かつて妖を見ることができ、ホタルに特別な感情を抱くも、ある日突然ホタルのことが見えなくなってしまった。

 

第ニ幕 音劇版「偽り神」

 

崇徳院

すとくいん | 骨董品屋の掛け軸に宿った付喪神(つくもがみ)。たまたま掛け軸に書かれていた崇徳院という歌の作者を名乗っただけ。仮にホンモノの崇徳院なら日本史上最強の妖怪の一人。掛け軸には滝の絵が描かれており、その水を操ることができる。
 

サヨ

さよ | 骨董品屋を営んでいたというお婆さんの孫。骨董品屋には似つかわしくないくらい明るく屈託がない。両親と早くに死別し、お婆さんによって育てられた。付喪神が棲む店に居るわりには、妖怪を見ることも、感じることもできない。